xserver~自宅サーバー構築、Movable Typeのカスタマイズ、Linux、ブログなどについて解説していきます~

サイトロゴ
デル株式会社
HOME > 新着情報 > お買物日記 > 購入!!「A-DATA製 mi...
お買物日記
RSS Atom

購入!!「A-DATA製 miniSDカード(2GB)」

A-DATA製 miniSDカード(2GB)

A-DATA製 miniSDカード(2GB)


A-DATA製 mini SDカードを通販(PC-Success)で購入~♪容量2GB、60倍速、SD変換アダプター付で6800円での購入。日に日に安くなるA-DATA製の miniSDカード。もうかなり安くなってきたのでそろそろかなと思って購入したところ、製品が到着した次の日、さらに値段が安くなって6298円になっていました…ガクOrz。 一体どこまで安くなるのだろう。

A-DATA製の miniSDカードは、他メーカーのパナソニックやハギワラシスコム、サンディスク、エレコム、東芝などと比べると破格に安い値段で売られています。他メーカーが高すぎるだけともいえますが、これだけ値段が違うと、信頼性に不安があるんじゃないかと疑ってしまうぐらいです。ということで、今回は、このA-DATA製miniSDカードを具体的に検証してみたいと思います。

miniSDカード購入の目的はふたつ。5月末に購入したVodafoneのワンセグ携帯、905SHで番組を録画するため、そして、もうひとつは、パナソニック製デジカメ、「LUMIX DMC-FX7」の保存用メモリとしてです。

商品到着後、さっそく以下の6点について試してみました。

 1. 2GB まで正常に書き込めるかどうか
 2. Vodafone 905SH で認識するかどうか(カメラ撮影、ワンセグ録画も含めて)
 3. デジカメ「Lumix DMC-FX7」で認識するかどうか。
 4. 現在所有しているSDカード、SanDisk Ultra?512MB(10MB/Sec)との速度差を比較
 5. miniSDカード に曲データ(AAC)をコピーして、905SH で音楽が聴けるかどうか。
 6. ワンセグで録画した番組をPCで閲覧する事ができるかどうか。また、保存は可能か。


■1. 2GB まで正常に書き込めるかどうか

まず、容量いっぱいまで正常に書き込めるかどうかを検証。購入した miniSD カードを、i-o data製のメモリーカードリーダー(USB2-8inRW)に挿入~…おや!?認識しない…。ひょっとしてカードリーダーが2GB まで対応していないのかと思い、i-o dataのホームページにいってみると、ファームウェアアップデータが置いてありました。ファームウェアアップデータを適用後、無事、正常に認識する事ができました♪

次に、2GBのファイルをコマンドプロンプトから作成します(for WinXP)。fsutil コマンドで、1.90 GB(2,050,000,000 バイト)のファイルを作成しました。

c:\>fsutil file createnew test2GB 2050000000

このファイルを、miniSDカード(リムーバブルディスク)にコピーします。ふむふむ。正常にコピーする事ができました。特に問題はないようです。コピー時の体感速度も、それほど遅さを感じません。


■2. Vodafone 905SH で認識するかどうか(カメラ撮影、ワンセグ録画も含めて)

次に、Vodafone 905SH でカメラ撮影とワンセグ録画が可能かどうかを検証。これも無問題でした。905SH で正常に認識、カメラも撮影でき、ワンセグの録画も可能でした。番組録画時(5分間録画しました)にも特に問題は発生しませんでした。


■3. デジカメ「Lumix DMC-FX7」で認識するかどうか。

SD変換アダプターを装着し、Lumix DMC-FX7に装着。正常に認識しました。連射も問題ないようです。


■4. 現在所有しているSDカード、SanDisk Ultra?512MB(10MB/Sec)との速度差を比較

A-DATA製miniSD カードと、すでに所持している SanDisk製Ultra?SDカードのメーカー公開速度は、以下の通りです。速度は、SanDiskの方が速いということになります。

A-DATA製miniSDカード:read→9MB/sec write→7MB/sec
SanDisk製Ultra?SDカード :read→10MB/sec write→9MB/sec

さっそく、両メモリカードのベンチマークテストを行ってみました。使用したソフトウェアは、FDBENCH です。

◎A-DATA製miniSDカード
  データ容量:100MBで計測

単位(KB/sec) Read Write Random Read Random Write
1回目 8436 7573 7240 1412
2回目 8443 7506 6811 1401
3回目 8436 7517 6894 1399
平均値 8438 7532 6981 1404

◎SanDisk製Ultra?SDカード
  データ容量:100MBで計測

単位(KB/sec) Read Write Random Read Random Write
1回目 7523 6284 6955 2391
2回目 7032 6722 7210 2413
3回目 7017 6713 6554 2395
平均値 7190 6573 6906 2399

やや意外な測定結果になりました。Random Writeを除き、A-DATA製 miniSDカードの方が速度が速いという結論に至りました。勿論、各メーカーの測定方法によってもその速度は変わってくるだろうと思われますが、少なくとも FDBENCHでの測定値では、A-DATA製に軍配が上がったことになります。

今日の時点での最安値の価格差を比較してみます。容量は、2GBで比較しました。

 A-DATA製miniSDカード(2GB)→6298円
 SanDisk製Ultra?(2GB)    →11,549円

ん~以上の結果から、コストパフォーマンスの面で、A-DATA製miniSD カードを買ったほうが明らかに
お得という結果になりました。これから購入を検討している方は、参考にしてみてください。


■5. miniSDカード に曲データ(AAC)をコピーして、905SH で音楽が聴けるかどうか。

まぁ、これは説明書に書いてあったので、できるとは思っていましたが、念のため検証。パソコン側で、(miniSD) /PRIVATE/VODAFONE/My Items/Music ディレクトリに曲データをコピー。携帯側のメディアプレイヤーで再生してみたところ、無事に音楽が流れてきました。これで、わざわざ無駄に高い着うたをダウンロードしなくても済みます♪(←着うたを着信音にしたいわけではないので)

ただ、説明書には「AACデータご利用時のご注意」のところで対応するビットレートが「128kbps」までしか記載されていませんでしたが、160kbps でも普通に再生することができました。それ以上のビットレートは、面倒なのでまだ試していません。


■6. ワンセグで録画した番組をPCで閲覧する事ができるかどうか。また、保存は可能か。

保存は、可能みたいです。ただし、コンテンツ保護の観点から、パソコンで再生することはできないみたいです。まぁ、予想通りといえば予想通り。保存してもパソコンで見れない時点で興味は半減(笑)。この件に関しては、価格.com の口コミ掲示板で詳しく書かれていました。詳しくはそちらへ。

ふぅ、たかがminiSDカードに長々と語ってしまいました。
結論!!

A-DATA製miniSDカードは、コストパフォーマンスが高い!!

ということにしておきましょう。あとは耐久性の問題もありますが、こればかりは長い間使ってみないとわかりませんしね。

以上、これまで。それでは~♪


■A-DATA製品が買えるショップ


PC-Success

楽天




参考になりましたらポチっとお願いします♪

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:


コメントを投稿

スポンサードリンク
ブログランキング