xserver~自宅サーバー構築、Movable Typeのカスタマイズ、Linux、ブログなどについて解説していきます~

サイトロゴ
デル株式会社
HOME > Movable Type > カスタマイズ > 第18回:1日に複数投...
Movable Type
RSS Atom

Movable Type のカスタマイズ関連について扱っていきます。

第18回:1日に複数投稿した場合に日付を毎回表示する

第17回では、最初と最後のエントリーにのみバナー広告を挿入する方法について説明しました。今回は、前回の話とやや通じるお話で、1日に複数のエントリーを投稿した場合に、そのエントリーひとつひとつに対して日付を表示する方法について説明していきます。まずは、Movable Typeデフォルト表示の以下の図をご覧ください。

以下図をみておわかりのとおり、Movable Typeのデフォルトでは、日付が変わればその都度日付が表示されますが、同じ日に複数のエントリーを投稿した場合は、古いエントリー記事は日付が省略されます。通常ならばこの状態で問題はないのですが、時として日付を常に表示したい場合もあります。

MTDateHeader


このように日付が省略されてしまうのは、MTDateHeader タグによる働きのためです。以下は、「メインページ」のテンプレートの記述です。日付を出力する箇所<$MTEntryDate format="%x"$>が<MTDateHeader>~</MTDateHeader>の間に囲まれています。

<MTDateHeader><h2 class="date-header"><$MTEntryDate format="%x"$></h2></MTDateHeader>

つまり、この<MTDateHeader>~</MTDateHeader>を取り除いて、以下のように編集すれば、日付が毎回表示されるようになります。

<h2 class="date-header"><$MTEntryDate format="%x"$></h2>

以上、第18回は終了です。

参考になりましたらポチっとお願いします♪

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:


コメントを投稿

ブログをやるなら
ブログランキング

スポンサードリンク
私が読んだ書籍
ブログ簡単パワーアップ Movable Type スーパーカスタマイズテクニック
カスタマイズ中心の書籍。すでにMTを触っている方にオススメ。どこからでも気軽に読めるのがGOODです。MT本の中でも特にお勧めの一冊。

Movable Type標準ハンドブック Movable Typeで今すぐできるウェブログ入門 改訂版
標準ハンドブックの名に相応しいMT入門本。インストールから基本設定、簡易なカスタマイズまで網羅。白黒ですが、デザインがすっきりしていて読み易いです。

Movable Typeでつくる!最強のブログサイト
入門編から基本設定、3カラムデザインへの変更、スタイルシートの説明、カスタマイズ応用編など広い範囲で網羅しています。370p とボリューム感も。

Movable Typeスタイル&コンテンツデザインガイド―コンテンツ管理システム(CMS)ツールとしてのMovable Type活用術&実践サイトデザイン術
MTをCMSツールとして活用するための仕組みや特徴を解説。前半のタグリファレンスは便利。後半のデザイン例は、オリジナルなデザインが作れる方なら不要です。初心者にはやや不向き。