xserver~自宅サーバー構築、Movable Typeのカスタマイズ、Linux、ブログなどについて解説していきます~

サイトロゴ
ウイルスセキュリティ(468×60)
HOME > Movable Type > カスタマイズ > 第10回:特定カテゴリ...
Movable Type
RSS Atom

Movable Type のカスタマイズ関連について扱っていきます。

第10回:特定カテゴリーを非表示にする[ FilterCategories ]

第9回では、Ping送信先を追加する設定について説明しました。今回は、特定カテゴリーの表示・非表示を切り替えるプラグインについて紹介します。

カテゴリーを作成していると、「特定のカテゴリーだけサイドバーには表示させたくない」、「特定のカテゴリーだけトップメニュー枠に表示させたい」というようなケースもでてくるかと思います。しかし、Movable Typeのデフォルトでは、作成したカテゴリーは上から順番に全て表示されるようになっているのでこのような細かなカスタマイズを行う事ができません。そこで、FilterCategories というプラグインを利用して特定のカテゴリーだけを非表示にする(隠す)方法について以下で説明します。

参考にさせていただいたサイト
MovableTypeを攻略せよ! 特定カテゴリーの表示/非表示

まず、以下のサイトより FilterCategories プラグインをダウンロードしてきてください。解凍したディレクトリ内に入っている FilterCategories.pl を plugins ディレクトリにコピーするだけでインストールは完了です。

http://www.staggernation.com/mtplugins/FilterCategories/

使い方は簡単です。追加するタグは、MTFilterCategories 。以下の例だと、cat1とcat2とcat3 を除く全てのカテゴリーを表示させるという設定になります。

ポイントは、exclude="cat1 | cat2 | cat3"の部分で、exclude(除く)を使って非表示にしたいカテゴリーを指定します。複数のカテゴリーを非表示にしたい場合は、| で区切って列挙してください。

<MTCategories show_empty="1">
<MTFilterCategories exclude="cat1 | cat2 | cat3">
<a href="<$MTCategoryArchiveLink$>" title="<$MTCategoryDescription$>"><MTCategoryLabel></a>(<MTCategoryCount>)<br />
</MTFilterCategories>
</MTCategories>

上の例とは逆に、特定のカテゴリーだけを表示させたい場合は、include(含む)を用います。以下例では、cat4とcat5とcat6 のカテゴリーのみ表示し、他のカテゴリーは非表示にするという設定になります。

<MTCategories show_empty="1">
<MTFilterCategories include="cat4 | cat5 | cat6">
<a href="<$MTCategoryArchiveLink$>" title="<$MTCategoryDescription$>"><MTCategoryLabel></a>(<MTCategoryCount>)<br />
</MTFilterCategories>
</MTCategories>

なお、show_empty="1" というのは、エントリー数がゼロのカテゴリーを表示させるか否かの設定で、1を指定すると空のカテゴリーは表示しません。

0 = エントリー数がゼロのカテゴリーを表示する
1 = エントリー数がゼロのカテゴリーを表示しない

以上、第10回は終了です。
あわせて、第39回:特定カテゴリーに属するエントリーを非表示にする [ CatEntries ] も参考にしてみてください。


参考になりましたらポチっとお願いします♪

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:


コメントを投稿

ブログをやるなら
ブログランキング

スポンサードリンク
私が読んだ書籍
ブログ簡単パワーアップ Movable Type スーパーカスタマイズテクニック
カスタマイズ中心の書籍。すでにMTを触っている方にオススメ。どこからでも気軽に読めるのがGOODです。MT本の中でも特にお勧めの一冊。

Movable Type標準ハンドブック Movable Typeで今すぐできるウェブログ入門 改訂版
標準ハンドブックの名に相応しいMT入門本。インストールから基本設定、簡易なカスタマイズまで網羅。白黒ですが、デザインがすっきりしていて読み易いです。

Movable Typeでつくる!最強のブログサイト
入門編から基本設定、3カラムデザインへの変更、スタイルシートの説明、カスタマイズ応用編など広い範囲で網羅しています。370p とボリューム感も。

Movable Typeスタイル&コンテンツデザインガイド―コンテンツ管理システム(CMS)ツールとしてのMovable Type活用術&実践サイトデザイン術
MTをCMSツールとして活用するための仕組みや特徴を解説。前半のタグリファレンスは便利。後半のデザイン例は、オリジナルなデザインが作れる方なら不要です。初心者にはやや不向き。