サーバー構築 セキュリティ TCP/IP基礎 TIPS 書籍 ブログ リンク

Web全体 サイト内検索

 ネットショップを利用する
SSL暗号化通信を理解しよう
ネット銀行口座を開設しよう
 インストールメモ
Perlのインストール(ActivePerl)
PHPのインストール/Webサーバー設定
MySQL4のインストール
phpMyAdminのインストール
Zend Optimizer のインストール
Movable Type のインストール
 Namazu全文検索の導入
Namazuのインストール
Namazuの設定
Namazuのカスタマイズ
NamazuをPHPで使う
 関連 DOWNLORD
ActivePerl
PHP
Zend(本家)
Zend(日本サイト)
MySQL
PostgreSQL
Cygwin
NAMAZU for Win32
PHP4 Namazu モジュール for Win32
phpMyAdmin
search-s for Namazu
KAKASI
 




オンラインショップで商品を購入する際に必要となるのは、クレジットカード、もしくは銀行カードです。店舗経営の銀行口座を指定しても構いませんが、どうせネットでお買い物するなら銀行もインターネット銀行を利用した方が非常に効率的ですし、なにより便利なことこの上ありません。たとえ今必要なくても、ネットに口座を開設しておくと将来的に便利なことが多いです。筆者の場合は、ネットオークション(Yahoo!オークション)と株の振込口座にネットバンクを利用しています。その他、ドメイン更新料金などのちょっとした支払いなども、ネット銀行から振り込んでいます。支払いのために、わざわざ銀行やコンビニに行かなくて済むのはとてもありがたいことですね。また、ネット銀行の方が振込手数料が安いのも非常に魅力的なところでしょう。

有名なインターネット銀行には、「ジャパンネット銀行」と「イーバンク銀行」があります。この二つの銀行に口座を開設しておけば、とりあえず他のネット銀行に加入する必要はないでしょう。因みに、筆者は、両方の銀行に口座を開設しており、用途によって口座を使い分けています。以下では、ネットバンクを利用することのメリット、ジャパンネット銀行とイーバンクのサービスの違いについて見ていきます。

ジャパンネット銀行 イーバンク銀行



■インターネット銀行のメリット

インターネット銀行(以下、ネット銀行)を利用するメリットは、

 1. パソコンから24時間いつでも入出金ができる

 2. 振込み手数料が安い

 3. 口座残高がいつでも見れるので、資産運用しやすい

 4. 金利が高い

 5. ATMでの入出金手数料が無料、もしくは条件により無料



その他にも、をやっている方なら証券口座の振込先口座として指定する事もできますし、馬好きの方には、馬券の購入に利用することができます(←もっとも、馬券はJRA の IPAT サービスに加入している必要があります)。また、ネットオークションを利用しようと考えている方には、ネット銀行は必須となるでしょう。



■イーバンク銀行(※2006年3月2日記述)

筆者が1番最初に口座を開設した銀行がイーバンクです。イーバンク銀行は本当に便利です。特に、2006年に入ってからは劇的に便利になりました。なにが便利になったかというと、2006年1月4日に全国銀行データ通信システムに加入した事により、普通の銀行と同じように振込先口座として指定する事ができるようになったのです。どういうことかというと、今までは、ネットオークションなどで自分のイーバンク口座へお金を振り込んでもらう場合、本来の口座番号とは異なる振込入金専用口座(筆者の場合は、三井住友銀行)に振り込んでもらわなければならず、初めて利用する方にとってややこしい点がありました。そのため、イーバンクを振込先入金銀行に指定できない場合が多く、せっかくネット銀行を利用しているのにその便利さを最大限に発揮できないという難点がありました。しかし、今後は、振込口座を指定する時に、「イーバンク銀行指定可」と書かれることが多くなってくるでしょうし、現時点でも既にイーバンク銀行が使えるところが多くなってきています。


次に、イーバンク銀行のメリットを簡単にあげてみます。

 1. 口座維持手数料が無料

 2. 振込手数料がイーバンク同士だと無料

 3. 他行振込手数料が一律160円

 4. イーバンクニコスカードで、クレジットカードとしても機能
   (HMV、Amazon 等のネットショップで利用可能になります)


その他、様々なメリットがありますが、それはイーバンクのページを見てもらうこととして、筆者が実際に感じたイーバンクの良さは、「画面の見易さ・使いやすさ」、「入出金完了メール」、「セキュリティ対策がしっかりしている」というところでしょうか。画面の見易さ・使いやすさは、筆者の所感なので、全ての人がイーバンク銀行の画面が良いと思うかどうかはまた別の話となってしまうのですが、個人的にはかなり気に入ってます。第2に、入出金完了メールです。お金を入金したり、出金したりする度に、登録したメールアドレス宛に「○○円入金されました」「○○円出金されました」というメールが届くので安心感を得ることができます。最後の「セキュリティ対策がしっかりしている」というのは、「スキミング対策」「ワンタイムパスワード認証」「IP制限サービス」「セキュリティボード」「フィッシング対策」「モバイルアクセス制限」など、ユーザが安心して利用できる環境が整っているということです。口座開設しておいて損はないので、興味がある方は是非申し込んでみて下さい。


イーバンク銀行は、以下のリンクからどうぞ。





■ジャパンネット銀行(※2006年3月2日記述)

ジャパンネット銀行もイーバンク銀行と肩を並べるネット銀行最大手です。手数料に関しては、わずかながらイーバンクには及ばないものの、豊富なサービスと堅固なセキュリティが非常に魅力的です。

ジャパンネット銀行のメリットを簡単にあげてみます。

 1. 口座維持手数料は月/100円(前月の残高平均が10万円以上ならば無料)

 2. 振込手数料がジャパンネット銀行同士だと52円(3万円未満)

 3. 他行振込手数料が一律168円(3万円未満)

 4. ネットショップやネットオークションに強い



口座維持手数料は、月/100円かかってしまうと聞くと、「え?」と思ってしまいますが、前月の残高平均が10万円以上ならば口座維持手数料は無料になります。逆に、10万円を振り込めないほど所持金がないのであれば、ジャパンネットバンクは切り捨てた方が得策かと思います。年間1200円とられちゃいますからね。もし、100円でも取られたくない!と思うような方は(笑)、定期預金で10万円入金しておくといいかもしれません。

ネットオークションに強いとはどういうことかというと、オークション最大手のYahoo!オークションで、商品を落札した際の振込先口座としてジャパンネット銀行を指定している方が非常に多いのです。それは、Yahoo!オークションのオフィシャルバンクとしてジャパンネット銀行がいち早く指定されたというのが大きく影響しているかと思います。今でこそ、イーバンク銀行を指定している方も増えてきましたが、まだまだジャパンネット銀行の数には及びません。せっかく安く落札しても、振込手数料が高ければなんとなく損した気分になってしまいます。けれども、ジャパンネット銀行口座を持っていれば、JNB同士ならば、52円の手数料(3万円未満)で振込みすることができるので、非常にお得です。

筆者のその他の感想として、セキュリティがしっかりしているという印象を受けます。というのも、出金などする際に、通常ならば最後にパスワードを入力して、「送信」ボタンを押せば出金(振込)することができます。これは、パスワードを知っているものなら誰でも出金が可能ということになるのですが、ジャパンネット銀行の場合は、この通常のパスワードとは別にIDコードというのが用意されており、IDコードに対応する一覧表に入力された数字を打ち込まなければ送信(出金)する事ができないようになっています。つまり、このIDコードを持って歩かない限りは、勝手に出金される事は100%不可能に近いでしょう。


興味のある方は、以下のリンクからどうぞ。





 

Copyrights©KORO 2002-08 All Rights Reserved.Since 02/08/15 | サイトのプライバシーポリシー