xserver~自宅サーバー構築、Movable Typeのカスタマイズ、Linux、ブログなどについて解説していきます~

サイトロゴ
ウイルスセキュリティ(468×60)
HOME > Windows&Linux > Apache > 第8回:FancyIndexing...
Apache
RSS Atom

第8回:FancyIndexing でファイル名のカラム幅を調節する

第5回第6回第7回の続きです。今回は、FancyIndexing で表示されるディレクトリ一覧で、ファイル名と説明文のカラム幅(横幅)を調節する方法について説明します。ファイル名のカラム幅を調節するディレクティブとして、IndexOptions を用い、NameWidthDescriptionWidthオプションでその文字数(バイト数)を指定することになります。Apache2のデフォルトでは、カラム幅は半角20文字(20バイト)に設定されています(以下図参照)。

NameWidth

この20文字(20バイト)を変更してもう少し長くしたい場合、以下例のようにNameWidth の値を調節します。

Index Options +NameWidth=30

次に、説明文のカラム幅を調節するDescriptionWidth オプションです。これもNameWidth 同様、デフォルトで20バイトに設定されています(以下図参照)。

DescriptionWidth

値を変更する場合は、以下のようにします。

Index Options +DescriptionWidth=30

以上、第8回は終了です。

参考になりましたらポチっとお願いします♪

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:


コメントを投稿

スポンサードリンク
ブログランキング