xserver~自宅サーバー構築、Movable Typeのカスタマイズ、Linux、ブログなどについて解説していきます~

サイトロゴ
bn_2006su_01
HOME > Movable Type > ライセンス > 購入!! 「Movable Typ...
Movable Type
RSS Atom

Movable Typeのライセンス関係の記事について扱っていきます。

購入!! 「Movable Type3.2(日本語版)通常ライセンス&購入方法の解説」

ソフトウェアMovable Type 3.2 日本語版の通常ライセンス(商用利用版)を購入しました(^^)/
種別は、「1サーバー・5 ユーザー」、個人でのお買い物です。

「ダウンロードライセンス」での購入なので、CD-ROM付属のライセンスパックより4000円ほど安い値段で購入することができました。やったぁ。


Movable Typeは、限定個人ライセンスなら無償で利用できるため、私もずっと限定個人ライセンスで使わせて頂いていたのですが、Six Apart が定義する「限定個人ライセンス」の規約内容がいまいち曖昧かつ、不明瞭なため、規約違反だのどうだの考えながらブログを運営していくのは、精神上あまりよろしくないので、それならばと思い、購入に踏み切りました。

Six Apart社がその辺りの定義をもっと明確にしてくれるといいんですけどね。言いたいことはわからないでもありませんが、どこからが商用利用で、どこまでが個人利用になるのかといった解釈は人それぞれ異なるわけで…。個人で購入するには決して安い買い物ではないので、もう少しきっちりと区別化して欲しいです。

でも、これで自由にMovable Typeをいじり倒していけるようになったので夢は膨らみますね(^^)。夢は夢で終わらないように気をつけないと(笑)。

今までに、Seesaa、Livedoor、FC2などの無料ブログも使ったことがありますが、やっぱり自分でブログを持っていたほうが安心ですよね。無料ブログサービスは時間帯によっては、やたらとサーバーが重くなってイライラさせられることも多いし、それに、いつ無料ブログが消滅するかもわからないし、将来的に有料化 してしまうかもわからない。考え出したらキリがありませんが、せっかく自宅サーバーを構築しているのにブログだけが独自ドメインと異なるアドレスに飛ぶってのもなんか納得いかないですしね。


以下では、Movable Type3.2の個人ライセンス、もしくは、通常ライセンスのダウンロードライセンスの購入を検討している方用にスクリーンショットで簡単に解説してみます。

購入方法は、以前にオンラインショッピングを利用したことがある方ならさほど難しくはないと思います。ただし、サイトから購入する場合は、クレジットカード決済のみでの購入で領収書は発行されません。もし、クレジットカード以外の決済や、領収書などを必要とされる方は、ライセンスパックで購入することになります。ダウンロードライセンスの場合は、一度ダウンロードしたらそれっきりというものではなく、サイト上から何度もダウンロードすることができるので安心です。


それでは、まず、以下のリンクよりSix Apart社のサイトにいきます。

Six Apart


■手順(1):「ダウンロードページへ移動する」というボタンをクリックします。
■手順(2):「ダウンロードページへ」というボタンをクリックします。
■手順(3):TypeKeyのユーザ名とパスワードを入力する画面になるので、入力後、次へ進みます。
      まだTypekeyを取得していない場合は、この時点で取得してください(ここでは省略)。

Movable Type



■手順(4):ダウンロードしたいライセンスを選択する(以下図)

Movable Type



■手順(5):ライセンス契約を読み、「ライセンス契約に承諾する」にチェックし、「次へ進む」

Movable Type



■手順(6):必須事項を書き込みます。(画像左)
      「お名前」「住所」「郵便番号」「電話番号」「メールアドレス」「クレジットカード情報」
■手順(7):確認画面に進みます。1番下に「購入する」ボタンがあります。(画像中央)
■手順(8):「購入する」ボタンを押したら「ご購入ありがとうございました」の画面になります(画像右)。
     「ライセンス購入の明細」で明細を見れます。「ダウンロード」でようやくダウンロードできます。

Movable Type

Movable Type

Movable Type

■補足:「ライセンス購入の明細」をクリックすると、以下のように購入したライセンスを確認できます。

Movable Type

以上でMovable Typeの購入方法の解説は終了です。ダウンロードライセンスは、CD-ROM配布ではありませんが、ネットからいつでもダウンロードできるため、特に不便は感じなさそうです。それに、一度ダウンロードすれば何度もダウンロードするものでもありませんしね。

これから、Movable Typeを使って大規模なサイトを構築しようと考えている方、アフィリエイト目的での利用を考えている方は∪?鵝?愼?鮓‘い靴討澆討呂い??任靴腓Δ??修譴任蓮?n



参考になりましたらポチっとお願いします♪

新着記事 5件 【カテゴリー:ライセンス】
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:


コメントを投稿

ブログをやるなら
ブログランキング

スポンサードリンク
私が読んだ書籍
ブログ簡単パワーアップ Movable Type スーパーカスタマイズテクニック
カスタマイズ中心の書籍。すでにMTを触っている方にオススメ。どこからでも気軽に読めるのがGOODです。MT本の中でも特にお勧めの一冊。

Movable Type標準ハンドブック Movable Typeで今すぐできるウェブログ入門 改訂版
標準ハンドブックの名に相応しいMT入門本。インストールから基本設定、簡易なカスタマイズまで網羅。白黒ですが、デザインがすっきりしていて読み易いです。

Movable Typeでつくる!最強のブログサイト
入門編から基本設定、3カラムデザインへの変更、スタイルシートの説明、カスタマイズ応用編など広い範囲で網羅しています。370p とボリューム感も。

Movable Typeスタイル&コンテンツデザインガイド―コンテンツ管理システム(CMS)ツールとしてのMovable Type活用術&実践サイトデザイン術
MTをCMSツールとして活用するための仕組みや特徴を解説。前半のタグリファレンスは便利。後半のデザイン例は、オリジナルなデザインが作れる方なら不要です。初心者にはやや不向き。